社員グループインタビュー

新卒でメディアシークに入社した若手エンジニア (入社2年目) に、業務や社内についてインタビューしました

グループインタビュー グループインタビュー

Q1現在どのような業務に携わっていますか?

グループインタビュー
:某学習塾向けのシステムを作っています。基本的に社内で開発を行っていますが、月に1回程度お客様先に行くこともあります。

:少し前まではマイクラスのチームにいたんですが、先月からAと同じチームに異動になったところです。チームは同じだけど、案件は別で僕は新しいアプリの開発に携わっています。

:某アーティストのイベントで使うイベント支援システムの現地対応やその準備、アプリの改修を行っています。イベント自体は土日開催なので、その際は土日に出勤することもあります。

Q2仕事のやりがいを感じる瞬間は?

グループインタビュー
:「この機能をつけてほしい」などお客様から頂いた画面イメージを見ながら自分でコーディングして、実際にその通り動いたときは感動しました!

:僕はリリースしたときよりも、実際に細かい単位で動いた時の方が楽しさはあるかもしれない。リリースの時は「どこかバグがあるんじゃないか…」と心配な気持ちが大きいかも(笑)

:私はコーディングする機会自体は多くはないんですが、たまにアプリの機能追加などがあって、自分で考えてうまく動いたときはほっとするというか、少しは成長したかな?と思います。
iOSの開発は、他の部署でアプリの開発をしている先輩に教えて頂いています。

Q3仕事で社外の人との関わりはありますか?

:イベントの現地対応で先方にご挨拶したり、あとは上司の営業に同行することもあります。他の同期に比べると社外に出る機会は多いかも。

:以前いたチームでは月2回くらいお客様先で打ち合わせをする機会がありましたね。新人なので最初は議事録を取ることが仕事の1つでした。

:私達より1年上の3年目の先輩の中には、もう既にお客様との要件定義をこなしている方もいますよ!

Q4大変だった仕事はどのような仕事ですか?

グループインタビュー
:イベントの現地対応は今年の1月から2~3年ぶりに再開したんですが、期間があいていた分、イチから考えなくてはいけないことが多くて苦労しました。最初の3か月くらいは全然準備が上手くいかず試行錯誤の日々でした。イベント前の疲れが残ったまま丸一日現地対応することもあって体力的にも大変で…でも最近は上手くこなせるようになって完全定時退社です!(笑)

:個人的には実力を伸ばすことが一番大変だと感じますね。先輩とか初見でスラスラ出来るような人もいるので、どうやったらああいう風にできるんだろう?って。プログラミングだけを出来るようになっても「何をかけばいいか?」ってところが難しいこともあるので。

Q5プライベートな時間は確保できていますか?

:忙しい時期はもちろんあります、波が激しいので「この1週間は頑張らないと!」って時期がやってくる。その時期は残業もありますね、休日出勤は私はしたことないかな。

:今はイベントの現地対応前でも極端に遅くなることはないです! 大変だった時期もあったけど、私もイベントの現地対応以外では休日出勤はないですね。

:ちょうど1年前くらいの時期は一時的に残業が多くなったことがあるんですけど、その時期以外は長くても月20時間残業くらいですかね。振り返ると自分でもう少し効率よくやれたかな?って思うこともあります。今は出来るだけ残業はせず帰るように心がけています。

Q6福利厚生の利用や社内のイベントには参加している?

:福利厚生は色々利用しています! 映画やカラオケが安くなったり、ディズニーランドのチケットが安く買えたりするので、この前は有給休暇を使って同期とディズニーランドに行ってきました! あと、旅行パックの補助金があったり、居酒屋の割引に…水族館とか?

:すごい使いこなしてる! 僕は全然使ってない…
:社内イベントはAと一緒にボウリング大会に参加しました。

:私は社内のバトミントン部にも参加してます。練習の後には毎回飲み会をしてますね。基本的に業務時間外の部活やイベントは任意参加なので行きたい人が行くかんじです。

Q7入社前にプログラミングの経験はありましたか?

グループインタビュー
:理系ですがバイオなのでプログラミングはほぼ未経験でした。

:私も文系なので全くの未経験です。

:私も未経験でした。入社してすぐは全部が知らないことなので大変でしたが、どんどん吸収していく感覚はむしろ楽しかったかもしれないです。同期や先輩を見てると、意外と入社前の文系か理系かっていうのは関係ないかもしれないですね。

:情報系出身の経験者とかなら別かもしれないですけど、文理は関係ないと僕も思います。

:理系の知識以外の部分が強みになることもあるから、未経験の方でも必要以上に不安に思うことはないかなと思います。

Q8社内の人間関係についてはどうですか?

:みんな教えてくれますよね

:面倒見のいい先輩が多いというか、全員面倒見がいいというか

:別の部署の方に教えて頂く機会があったんですが、その方もすごく優しく教えてくれました。わりと大人しめな人が多いので、積極的に自分から聞く方がいいかも。

Q9メディアシークにどんな方が向いていると思いますか?

グループインタビュー
:自分を持っている人?

:そうなの?

:社内には自分のペースがある人が多い気がする。協調性はあるけど軸はブレない!みたいな、いい意味でマイペースというか。

:僕はなんでもやろうとする人の方がいいのかなと思います。人手が多い会社ではないのでどれか1つしかできない人よりは、いろんなことをやりたいと思える人の方が。

:プロジェクトによってやってること全然違うしね。

:勿論やりたいことは言った方がいいし、言うことが出来る社風だとは思いますけど、与えられた環境でまず頑張ろうと思える人がいいと思います。言わずに不満ばかり溜めてしまうのは一番良くない。

:配属された場所で頑張るのも大切!

:もしくはやりたいことをきちんと伝える。

Q10入社後の研修はどうでしたか?

:研修とてもよかったです、年によっても内容が違うみたいですけど。

:僕的には今年の1年目がやっていた研修の方が面白そうかな。

:私はドキュメント作成が苦手だからな…去年は未経験からのスタートで研修で得る知識が多すぎて最初の3か月では消化しきれなかったんですけど、その後の研修で復習というか定着させることが出来たので、あとから理解できたことも多かったなと思います。

:研修は一通りやっておいてよかった。

:研修は情報量が多くて私は正直結構しんどかった…研修は長いように感じるけど、むしろもっとやりたかったくらいかも。

:研修で使ったテキストは未だに引っ張り出して見ることもありますよ。

Q11最後に、今就活をしている皆様にアドバイスを!

:月並みですけど色んな業界を受けた方がいいですよね、僕は学部的に周りもメーカーばっかり受けてる人が多かったので、もっと色々受けても良かったかなと思います。

:私は最初IT業界自分に合わないと思って他の業界を見ていて、でもあまり上手くいかず、もう1度IT業界を見てみたら意外と上手くいって、結果的に自分に合う所に受かるのかなあと思いました。

:もし学生さんがIT業界を目指してるなら、ITのなかでも色々な職種や会社があるので複数見たうえで決めた方がいいよね。

:上流か下流かでも結構やってること違うしね。

:それを考えたらメディアシークはどっちもできるね。

:うん、開発だけじゃなく若手でもお客様先に行ける機会があるので、どちらも興味ある人にはいいと思います!
グループインタビュー

エンジニアの皆さん、ありがとうございました!


採用情報
メディアシークの「人」
事業紹介
研修・制度・環境
採用Q&A
採用に関するお問い合わせ