個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

株式会社メディアシーク 個人情報保護方針

当社は、ネットワークインフラを通じて、テキストから映像まで様々な形のコンテンツを多様なメディアに対し配信するサービスを提供致します。これらのサービスの提供において、個人情報保護への対応は重大な社会的責任であると認識します。

当社は、個人情報に関する本人の権利を保護するために個人情報関連の法規制等を遵守するとともに、以下を実現するために個人情報保護マネジメントシステムを構築します。

  1. 個人情報は、利用目的を明確にし、当社の事業活動上必要な範囲内で取得、利用及び提供します。また、個人情報の目的外利用を行わず、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  2. 個人情報への不正アクセス、又は、紛失、破壊、改竄及び漏洩等のリスクに関して、合理的な安全対策を講じ必要な経営資源を導入します。また、個人情報の漏洩、滅失又はき損の防止及び是正に関する対策を実施し個人情報に関するセキュリティー体制を継続的に向上させます。
  3. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、個人情報に関する苦情及び相談窓口を設置し本人の権利に対応します。
  4. 最新のIT技術の動向を踏まえ定期的に見直し、個人情報保護マネジメントシステムの改善を継続的に行います。

本方針は、全従業者に公開し周知し、全社挙げて取組みます。また、社員各自の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

Pマーク

制定日:2004年8月1日

最終改訂日:2009年2月3日

株式会社メディアシーク

代表取締役 西尾直紀

株主様の個人情報等の取扱いについて

1.株主様情報の取扱いについて

当社は、株主様の円滑な権利行使及び商法等の関係法令の定める業務を遂行するため、株主様の氏名、住所、届出印、電話番号等の情報をご提出いただき、利用させていただいております。これらの株主様情報につきましても、上記(個人情報保護方針)の内容及び個人情報の保護に関する法律、商法その他の関係法令を遵守するとともに一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱い及び法人等の情報の取扱いに関する慣行に準拠し適正に取り扱います。

2.株主様情報の照会・訂正・追加・削除その他のお問合せについて

株主様情報に関する各種のお問合せにつきましては、当社の株主名簿管理人である三菱UFJ信託銀行の本店及び全国各支店にてお受けいたしておりますので、下記までご連絡ください。
なお、関係法令に基づきご提出いただいた株主様情報の削除のお申し出には応じられない場合があります。
また、お申し出内容によっては、変更届等の書面をご提出いただく必要がありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

〒137-8081 東京都江東区東砂七丁目10番11号
三菱UFJ信託銀行株式会社 証券代行部
電話 0120-232-711(フリーダイヤル)

個人情報の利用目的の公表について

当社は、個人情報の取扱いに関して、以下の通り定めます。

(法令等の遵守)
1.当社は、お客様の個人情報の取得、利用その他一切の個人情報の取扱いについて、個人情報の保護に関する法律、国が定める指針その他の規範関連法令を遵守します。
(利用目的の特定及び公表)
2.当社は、当社が取得したお客様の個人情報の利用目的を次の通り特定し公表します。
(1)コンテンツ関連業務
コンテンツ情報の提供、各種申込み受付・発送、問合せ対応
(2)システムコンサルティング関連業務
受託によるシステム開発・保守、処理
(3)サービス開発関連業務
バーコード関連製品の受付・応対
(4)株主・従業者管理業務
株主情報管理、従業者採用・労務管理、事務受託
また、お客様から契約書等の書面に記載された個人情報を直接取得する場合は、予めお客様に対して利用目的を明示します。なお、個人情報を取得する場合、お客様から個人情報を与えて頂く項目は任意ですが、その内容に不足・不備がある場合、適切な業務が実施出来ないことがあります。
(利用目的の範囲内での利用)
3.当社は、予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲内でのみお客様の個人情報を取扱います。
但し、個人情報の保護に関する法律第16条第3項各号に該当する次の場合は、予め特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えてお客様の個人情報を取り扱うことがあります。
一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(安全管理措置)
4.当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。なお、当社では、安全管理措置の一環で監視カメラを用いて個人情報を取得する場合があります。
(従業者の監督)
5.当社は、お客様の個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する必要かつ適切な監督をします。また、従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な教育研修を実施します。
(委託先の監督)
6.当社は、お客様の個人情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で業務を委託する場合があります。この場合において、委託先の選定にあたっては、委託先が個人情報を適正に取り扱っていることを確認するとともに、委託契約に個人情報の適正な取扱いに関する項目を明記するなどして、委託先に対してお客様の個人情報の適正な取扱いを求めます。
(第三者への提供)
7.当社は、個人情報の保護に関する法律第23条第1項各号に掲げる場合を除き、お客様の同意を得ないで、第三者にお客様の個人情報を提供することはしません。
一 法令に基づく場合
二 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(開示等の求め)
8.お客様が個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示、又は訂正、追加若しくは削除又は利用の停止若しくは第三者への提供の停止を希望される場合は、以下の連絡先までご連絡下さい。その際に、ご本人様の確認ができた上で、迅速かつ適切に対応いたします。
(苦情の処理)
9.当社は、個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他のお問い合わせについて迅速かつ適切に対応いたします。苦情その他のお問い合わせの窓口は、以下の連絡先となります。
(漏えい発生時の対応)
10.お客様の個人情報の漏えい等が発生した場合には、事実関係を速やかにお客様に通知又は公表するなど迅速かつ適切に対応いたします。
(継続的改善)
11.当社は、個人情報保護マネジメントシステムに基づき、内部規定の整備、従業者教育及び内部監査の実施などを通じて、社内における個人情報の取扱いについて継続的な改善に努めます。

株式会社メディアシーク 個人情報保護推進事務局(業務管理部 法務担当マネージャー)

問合せ先:TEL 03-5423-6600(代表)

お問い合わせ