お役立ちコラム

クラウドのメリット・デメリット

2017.09.15

下のグラフを見ても分かる通り、クラウドサービスの利用は広まっており、2016年末にはクラウドを利用している企業が半数を超える勢いとなっています。
クラウドについての情報は多く、調べるとメリットについての解説を見つけることができますが、比較的デメリットについての解説は少ないように感じられます。そこで、本稿ではクラウドのデメリットとその対策に重点を置いて、説明していきたいと思います。

 

 

これほどまでに急速にクラウドが広まっている背景には、クラウドの利便性があります。クラウドを導入した企業の理由が下のグラフですが、多岐に渡る項目がクラウドのメリットの多さを良く表しています。

 

 

クラウドのメリットを簡単にまとめると次のようになります。
・サーバー・ソフトを購入して社内で運用する必要が無い。
・どこからでもアクセスしてサービスを利用できる。
・コストが安い。

 

クラウドの導入には様々なメリットがありますが、グラフ①から分かる通り2015年末の時点でクラウドについて知りながら導入する予定が無いという企業が30%も存在します。これは決して少なくない数字で、クラウドを利用しない理由は下のグラフのようになっています。

 

 

このデータからクラウドのデメリットが明らかになります。簡単にまとめると以下のようになります。
・セキュリティ上でのリスク。
・クラウドサービスについての情報不足。
・安定稼働に対するリスク。
・カスタマイズの難しさ。

 

クラウドを導入・運用していくためには、これらのデメリットについてしっかりと把握しておくことが不可欠です。セキュリティ上でのリスクのうち、最も大きなものは会社が持つ個人情報や機密などが漏れる情報漏洩です。これらのリスクに対応するためには以下のような対策を取る必要があります。

 

・信頼に足るクラウドサービス事業者を選ぶ。
クラウドサービスはインターネット利用が前提のサービスなのでクラッカーの攻撃目標となります。これを防ぐために、サービス事業者は強固なセキュリティを構築しなければなりません。

 

また、クラウドサービスを利用するための通信経路も暗号化されていることが理想です。最近ではSSL(TLS)などを用意しているクラウドサービスも増えてきましたので、クラウドサービス事業者を選ぶ際のチェック項目の一つとなるでしょう。

 

しかし、専門的な知識も持たぬまま的確に事業者を選択することは難しいのが現実です。そこで、第三者機関による評価を確認する方法があります。最近、クラウドのセキュリティに関する基準や認定といったものが整備されてきており、第三者機関として代表的なものに2008年から国際的に展開している非営利法人「クラウドセキュリティアライアンス(CSA)」があります。また、2013年には特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)の下部組織として「JASA-クラウドセキュリティ推進協会」が発足しました。これらの評価を参考に事業者を選択すると良いでしょう。

 

また、安定稼働のためには、データセンターでの障害や地震などの災害時にデータにアクセスできなくなってしまうということを避ける必要があり、複数のデータセンターでデータを同期するようにして、どこかで障害が発生しても他のデータセンターから同期することでデータが守られる仕組みにしておかなくてはなりません。事業者を選ぶ際には、バックアップ体制も確認すべきでしょう。

 

・利用者側で気を付けること
いくら事業者側がしっかりとしたセキュリティを構築していても、利用者が野良無線LANでデータのやり取りをしたり、あるいはアクセスするためのIDとパスワードが漏れたりすることによる情報漏洩は防ぐことができません。

セキュリティが甘く情報が盗まれやすい野良無線LANの使用を避け、IDやパスワードをしっかり管理し、ログイン認証に他の要素を加える多要素認証など、利用者側で取り得る対策もあります。

また、そもそもとしてクラウドに置くデータを取捨選択し、機密情報はクラウドに置かないようにしたり、クラウドに置く他のデータにしてもパスワードをかけることで万一流出したとしても利用できないようにするなどの対策もあります。

 

クラウドサービスは安価で便利なものですが、そのメリット・デメリットを理解し取れる対策をしっかり取ることが求められます。本稿がクラウド導入・運用の一助となれば幸いです。

 

※グラフデータ出典:総務省 平成28年版 情報通信白書
総務省 平成27年版 情報通信白書
総務省 通信利用動向調査(平成27年調査分)

株式会社メディアシーク
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

システム開発・
コンサルティング
カスタムメイド・システムソリューション
パッケージソリューション
お客様の声
お役立ちコラム
システム開発・コンサルティングのお問い合わせ