「マイクラス」のメディアシーク、独自のAIエンジンを活用し「マイクラス」利用スクール向けAIレコメンドサービスを提供開始!

2022.01.04

カルチャースクールなど全国のスクール事業者向け業務プラットフォーム「マイクラス」を展開する株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、同社の「マイクラス」を利用するスクール事業者向け付加価値サービスとして、スクール受講生の行動履歴や傾向を独自のAIエンジンで分析し、新規受講を検討中のユーザーに対し、当該ユーザーが興味を持ちそうな講座やサービスを提案する「AIレコメンド」サービスプラットフォームを開発し、株式会社セブンカルチャーネットワークが運営する池袋コミュニティ・カレッジにおいて提供を開始しました。

 

 

カルチャーセンターをはじめとする日本の生涯教育市場は、社会の成熟化とともに消費者の嗜好が多様化し、個人の関心や趣味嗜好にマッチした講座やサービスを提供することが難しくなりつつあります。また、新型コロナウィルスの拡大により、講師や受講生同士が教室でリアルなコミュニケーションを楽しむ「習い事」としての従来型スクール環境が変化し、ネットを活用した趣味時間消費の一部としての位置づけに変化しつつあります。そのため、カルチャースクールをはじめとするスクール事業者にとって、潜在的な受講生の関心を掘り起こし、新規受講生の獲得につながる各種支援サービスに対するニーズが年々高まりつつあります。

 

カルチャースクールなどスクール事業者向け統合型業務プラットフォーム「マイクラス」を展開するメディアシークは、「マイクラス」を利用するスクール受講生の行動履歴や傾向を独自のAIエンジンで分析し、新規受講を検討中のユーザーに対し、当該ユーザーが興味を持ちそうな講座やサービスをAIが独自に分析し提案する新たな仕組みを開発し、「AIレコメンド」サービスとして全国の「マイクラス」利用事業者向けのサービスとして提供を開始しました。インターネットを使った講座案内や申込みに対応し、講座検索を利用中のユーザーに対し、各ユーザーに最適と想定される講座やサービスを「AIレコメンド」エンジンが分析し、レコメンドとして自動で画面表示します。

 

メディアシークの「AIレコメンド」サービスは、基本利用料無料で、レコメンドからの「成約実績」に対する手数料のみとなっていることから、スクール事業者にとって手軽に始めやすい環境が用意され、多くのスクール事業者にとって、新規顧客獲得のための「次の一手」として大いに期待されるサービスとなっています。メディアシーク「ライフスタイルDX」事業担当の松本修は、「AIレコメンドサービスの導入により、ホームページからの受講申込での売上増10%以上」が目標とし、「レコメンド結果と実際のユーザ選択結果をさらに評価しAIエンジンの学習用にさらに反映させることで、さらなる精度向上と機能強化が可能ではないか」とコメントしています。

 

  • ■利用イメージ

 

 

  • ■「AIレコメンド」サービスの特徴

講座情報の関連性をもとに提案するアイテムベースのレコメンドと、利用者の申込履歴や行動履歴をもとに講座を提案する協調フィルタ型のレコメンドを組み合わせたハイブリッド型レコメンドエンジンをベースに、ユーザー毎の申込傾向やレコメンド結果を独自のAIレコメンドエンジンで評価解析し、より購買につながるようにレコメンド結果を最適化

 

  • ■「マイクラス」について

「マイクラス」は、全国最大規模のカルチャースクールでのサービス開始から20年の運用実績を誇る定番の統合管理プラットフォームです。メディアシークは、スクール事業者向けサービス運用20年間のノウハウが詰まった「AIレコメンド」エンジンをはじめとして、さらなるスクール事業者向け支援サービスの強化を続けてまいります。

 

マイクラス:

https://www.my-class.jp/

池袋コミュニティ・カレッジ(株式会社セブンカルチャーネットワーク):
https://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/

 

 

  • 本プレスリリースに記載の会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • 本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

株式会社メディアシーク
〒108-0072 東京都港区白金1丁目27-6 白金高輪ステーションビル
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

最新のIR情報
2022年
2021年
2020年
過去のIR情報