メディアシーク、サトーが提供する識別コードを活用したマストバイ・キャンペーンシステム「Wコードキャンペーン」で協業を開始

2019.07.10

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、株式会社サトー(本社:東京都目黒区、代表:小沼宏行、以下「サトー」)が2019年7月10日よりサービスを開始するマストバイ・キャンペーンシステム「Wコードキャンペーン」の消費者側応募用アプリとして、QR/バーコードリーダーアプリ「アイコニット」の一部機能を提供、マストバイ・キャンペーンシステムにおける協業を開始しました。

 

マストバイ・キャンペーンとは、商品を購入した消費者だけが応募できるキャンペーン施策を指します。

 

これまで、シールを使ったマストバイ・キャンペーンでは、各種キャンペーン情報を格納したQRコードとシリアルナンバーを二層式シールの内側に印刷したものを商品に貼り付け、シールをめくってQRコードを読み取りキャンペーンサイトへ遷移後、シリアルナンバーを入力することで購買証明を行う形でキャンペーンを実施していました。

 

しかしながら、商品購入者が手入力で購買証明を取る手間や、キャンペーンを検討しているメーカーなどのお客様が、キャンペーンシールの手配及びキャンペーン運営をそれぞれ別個の業者に依頼する手間などが課題として考えられておりました。

 

今回、サトーが提供を開始した「Wコードキャンペーン」では、商品を購入した消費者は、識別コードのみで煩雑な作業が必要なく簡単にキャンペーンに応募する事が可能となります。またメーカーなどのお客さまは、キャンペーンのシールから運営まで個別で各々仕様や企画を立てる事無く、サトーによるキャンペーンのワンストップソリューションのご提供が可能となりました。また、今後はキャンペーンを通して取得した情報を基に、お客様のご要望に合わせて、マーケティング戦略のご提案も予定しております。

 

応募にあたっての購買証明は、メディアシークが提供する累計3,000万ダウンロードのQR/バーコードリーダーアプリ「アイコニット」に「Wコードキャンペーン」専用の読み取り機能を設け、識別コードを読み取ることでキャンペーン応募を実現します。

 

 

なお、サトーとメディアシークは「Wコードキャンペーン」の提供開始にあたり、「キャンペーン運営システム、キャンペーン運営方法、及びプログラムに関する特許」の共同出願を完了しております。

 

 

■株式会社サトーについて

 

所在地 :東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
代表者 :代表取締役社長 小沼 宏行
事業内容:自動認識ソリューション商品(プリンタ、ソフトウェア、シール・ラベル、ハンドラベラー等)の市場調査、企画・開発、設計、製造、販売、保守および販売促進ソリューションの販売
U R L:http://www.sato.co.jp/

 

 

■「バーコードリーダー/アイコニット」

 

公式ホームページURL: https://www.iconit.jp/

 

 

 

 

 

  • QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。「バーコードリーダー/アイコニット」およびメディアシークロゴは株式会社メディアシークの商標または登録商標です。その他本プレスリリースに記載の会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • 本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

株式会社メディアシーク
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

最新のIR情報
2019年
2018年
2017年
過去のIR情報