メディアシーク、BrainTechでMyndlift社と協業!

2018.01.16

株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)は、最新のBrainTech(脳神経科学)を活用したサービス開発において、世界的に高い評価を有するMyndlift Ltd.(本社:イスラエル、代表:Aziz Kaddan、以下「Myndlift」)と協業契約を締結し、日本市場でのBrainTechを活用したコンシューマー向けサービスの開発と普及推進におけるパートナーシップについて合意しました。メディアシークは、同社が推進するBrainTech関連事業の一環として、Myndliftが提供するBrainTech活用サービスを日本市場向けに提供するとともに、同社のBrainTech関連ビジネスの強化を進めていく方針です。

 

BrainTechは、「次世代のITフロンティア」として世界中で活発な取り組みがなされている最先端の研究開発分野のひとつで、世界中の先進テクノロジー企業において、脳の活動の仕組みを詳しく解明するための研究開発が進められ、あわせて、脳神経科学における最先端の研究結果をコンシューマー向けサービスに活用する動きが活発化しています。Myndliftは、ニューロフィードバックを活用したスマートフォンアプリを提供するなど、BrainTechを活用したサービスにおいて世界中から高い注目を集めています。

 

メディアシークは、累計2,600万ダウンロードの定番スマホアプリ「アイコニット」などスマートフォン分野における独自の技術力と、EdTechを中心とする法人向けソリューションサービスにおける豊富な事業経験を活かし、BrainTechを活用したスマートフォンアプリや法人向けソリューションサービスに関する研究開発を強化しています。メディアシークは、今後、同社が推進するBrainTech関連事業の一環として、Myndliftが提供するBrainTech活用サービスを日本市場向けに提供するとともにBrainTech関連事業の強化を進めていく計画です。

 

Myndlift CEO Aziz Kaddan 氏のコメント:

「脳波によるニューロフィードバックを活用したヘルスケアや脳の能力向上トレーニングといった新規サービス分野において、今後、日本市場で継続的な事業拡大を実現していくための存在としてメディアシークは最適なパートナーだ。」「ブレインテックと呼ばれる技術分野は、近年、世界中の先進的リソースが大量投入されたことで急速に研究が進み活性化された分野で、いま一番ホットな事業領域でもある。」「今回のパートナーシップをきっかけに、メディアシークとともに、さらに先進的な技術開発に取り組み、この分野における世界的リーダーとしてさらなる競争力強化を目指していく。」

 

■ Myndlift について:

イスラエルを拠点に世界的な注目を集めるブレインテクノロジーのスペシャリスト集団。脳波を的確に分析し様々な目的に応じ最適なフィードバックを実現する独自技術プラットフォームに基づく先進的な製品・サービスを提供し、脳の潜在能力開発や能力向上トレーニング、セラピーといった分野で世界的な注目を集める先進テクノロジー企業。

Myndlift 公式サイト (英語):

http://www.myndlift.com/

 

 

  • 本プレスリリースに記載された会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • 本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

株式会社メディアシーク
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

最新のIR情報
2018年
2017年
2016年
過去のIR情報