ニュース・お知らせ

デジタルコンテンツEXPO 2021のコンファレンス「ブレインテックが変えるインターフェイスの未来とは」にメディアシークのブレインテック・DTx担当、平井が登壇!

2021.11.17

ブレインテックビジネスを推進する株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)のブレインテック・DTxプロジェクトリーダー平井祐希が、一般財団法人デジタルコンテンツ協会が主催するデジタルコンテンツEXPO 2021のコンファレンス「ブレインテックが変えるインターフェイスの未来とは」(2021年11月19日開催)に登壇者の一人として登壇。ブレインテックビジネスの現状と将来展望について講演いたします。

 

■デジタルコンテンツEXPO 2021コンファレンス「ブレインテックが変えるインターフェイスの未来とは」

 

主催:     一般財団法人デジタルコンテンツ協会

https://www.dcexpo.jp/conference-c/20420

開催日時:   2021年11月19日(金) 13:30―15:00

開催方式:   ビデオ会議 (Inter Bee 2021)

 

デジタルコンテンツEXPO 2021(11月17日~11月19日)についてはこちら

https://www.dcexpo.jp/

 

■ メディアシーク ブレインテック・DTxプロジェクトリーダー 平井祐希

 

東京大学を卒業後、株式会社メディアシークに入社。

累計3,300万ダウンロードアプリ「アイコニット」のマーケティングと新規事業「ブレインテック・DTx」を担当。「ブレインテックを世の中に広めていく」ことをミッションとして掲げており、2019年11月には中国・深圳を訪れブレインテックの現状を視察するなど海外動向にも常にアンテナを張っている。アプリマーケティング、企画業務のほか、新規事業「ブレインテック・DTx」のプロジェクトリーダーも兼任。

 

■ メディアシークが推進するブレインテック

 

メディアシークは、累計3,300万ダウンロードの定番アプリ「アイコニット」などスマートフォン分野における独自の技術力と、法人向けソリューションサービスにおける豊富な事業経験を活かし、2020年より「ニューロフィードバック」を活用した独自のブレインテックアプリ「ALPHA SWITCH PRO」を提供するなど、日本市場におけるブレインテックビジネスの先駆けとしてブレインテック・DTxビジネス市場の拡大に積極的に貢献しています。

 

ブレインテックワールド:

https://www.mediaseek.co.jp/braintech/

 

■ブレインテックとは

 

ブレインテックとは、脳神経科学とITを融合させ、脳波などから脳の状態を分析することで、より良い睡眠や効率的な学習などにつなげるサービスです。ブレインテックは、脳波や脳血流、あるいは瞳孔の動きなどから脳の状態を「見える化」し、その状態に基づいてトレーニングを行ったり適切な刺激を脳に与えたりすることができます。

 

能力向上だけでなくヘルスケアの分野ではアルツハイマー病などの脳疾患の治療につながることも期待されており、ブレインテックの市場規模は三菱総合研究所の試算(※1)によると2024年には5兆円規模になるとの予測もあります。

 

※1 https://www.mri.co.jp/knowledge/column/20180720.html

 

 

 

 

 

 

 

  • 本プレスリリースに記載された会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • 本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

株式会社メディアシーク
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

最新のニュース・お知らせ
2021年
2020年
2019年
過去のニュース・お知らせ