ニュース・お知らせ

政治について政策のキーマンに直接話を聞く!オンラインスクール「グローバル未来塾」が2021/2/18に開講。メディアシークの「マイクラスリモート」活用でスピーディな立ち上げが実現!

2021.02.15

株式会社内外ニュース(本社:東京都千代田区、代表:紺田康夫、以下「内外ニュース」)が新たに開催する「グローバル未来塾」で、株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下「メディアシーク」)が提供するシステム開発不要でZoomを使ったオンラインスクールを即日開講できるスクール業務管理プラットフォーム「マイクラスリモート」をご採用いただきました。

 

 

内外ニュースは週刊および月刊「世界と日本」発行などのメディア事業を手掛ける会社です。その他、講演会・懇話会・勉強会などを積極的に開催しています。

 

その内外ニュースがこの度、政治ジャーナリスト・細川珠生さんをメイン講師としたオンラインスクール「グローバル未来塾」を始めることになりました。私たちの生活のあらゆるルールを決める《政治》について、政策のキーパーソンに直接聞いてみるというコンセプトの新講座です。

 

2/18(木)開催の初回では「新型コロナウイルスのワクチン・治療薬の見通しと今後の政治の対応」と題して、薬剤師でもある衆議院議員・とかしきなおみさんにゲストとして登壇していただきます。

 

この「グローバル未来塾」に、メディアシークは「マイクラスリモート」を提供いたします。「マイクラスリモート」は、リアルのスクール運営(生徒管理・講座管理・出席管理・受講料入金管理・講師管理etc…)を一括管理できる機能に加え、オンラインスクールを最短で即日開講できるオールインワンパッケージです。

 

 

「マイクラスリモート」は現在、基本使用料3か月無料キャンペーンを実施中です。「マイクラスリモート」はこれからも、オンラインスクールやオンラインレッスンをやってみたい講師業の皆さまを応援してまいります。

 

■グローバル未来塾について

 

私たちの多くは、普段、メディアを通じて政治を見ています。メディアには「伝える」役割があり、私たちと政治をつないでいます。言い換えると、それはフィルターを通じてみる政治ともいえます。

 

私たちの生活に直接に、間接にかかわるルールを決めているのが政治。その政治を、自分の目で見て、耳で聞いて、ルールが決まる背景も含めて、政策のキーマンに聞いてみる。時には、グローバルな視点を持って、私たちの未来を作る場に触れてみるのが「グローバル未来塾」。どこかで、誰かがやっていると思っていた政治を、ぐっと身近なものにして、私たちの生活に生かしていただきたいと思っています。

 

第1回
2021年2月18日(木)16:00-
(有料)(定員制)

 

「新型コロナウイルスのワクチン・治療薬の見通しと今後の政治の対応」

 

長引く新型コロナウイルスとの闘いの中で、現在、そして当面の国民一人一人の対策と、政治で行っている法整備等の対策から、今、政治が取り組んでいることと足りないことを直接、薬剤師でもある、とかしきなおみ衆議院議員とお話します。ワクチン接種の見通しも正しく知ること、治療薬の開発の進捗などを知ることで、当面の対応を行う上での参考となれば幸いです。

 

【講座内容予定】

 

・新型コロナウイルス感染時の状況と対応方法
・緊急事態宣言解除後の規制等対策
・現在のワクチン・治療薬の動向
・東京オリンピック開催のための医療分野の条件

 

【ゲストご紹介】

 

とかしきなおみ(プロフィール)
1962年生まれ。薬剤師。昭和大学薬学部卒業後、(株)資生堂入社。広報室勤務。杉並区議会議員2期務めた後、2005年衆議院議員初当選。厚生労働副大臣、環境副大臣、党厚生労働部会長、党環境部会長などを歴任。現在4期目。大阪7区(吹田市・摂津市)選出。自民党 政調、新型コロナウイルス感染症対策本部・社会保障制度調査会 新型コロナウイルスに関するワクチン対策PT 役員会 委員。

 

お申込み、詳細はこちらから
https://global-future.myremo.jp/

 

【講師ご紹介】

 

細川珠生(プロフィール)
政治ジャーナリスト。20代からフリーランスのジャーナリストとして、政治分野を中心に取材、その分野の著書多数。ラジオ、テレビ出演の他、政治全般、教育、地方自治に関する執筆、講演、シンポジウムのコーディネーターなどを行う。熊本藩主・細川忠興・ガラシャ(明智光秀・娘)夫妻の長男・忠隆の直系卑属。キリスト教カトリック信者で洗礼名はガラシャ。日本舞踊岩井流師範(岩井聖珠)。政治評論家・故・細川隆一郎は父、故・細川隆元は大叔父。家族は夫と長男。

 

1995年、父・細川隆一郎との父娘関係を綴った「娘のいいぶん~がんこ親父にうまく育てられる法」で第15回日本文芸大賞女流文学新人賞を受賞。1995年9月より、「珠生・隆一郎のモーニングトーク」(RFラジオ日本)のパーソナリティを務め、現在は「細川珠生のモーニングトーク」として25年目、2020年7月11日に放送1,300回を迎えた。

 

■内外ニュースについて

 

昭和47年3月、時事通信社初代社長長谷川才次が創業。以来50年にわたって、東京及び全国14支社局で時局に関する講演会を開催し世論の啓発に当たる。併せて「出版事業」「政策研究会、講習会、官民連携勉強会の開催」「世論調査、市場調査」などを推進。近年では「内外ニュースチャンネル」通じた動画配信、各種セミナーの実施や大学教養講座の開設など新たなメディアを通じた多面的な事業展開にも着手。

https://www.naigainews.jp/

 

■マイクラスリモートについて

 

「マイクラスリモート」はリアルのスクール運営(生徒管理・講座管理・出席管理・受講料入金管理・講師管理etc…)を一括管理できる機能に加え、Zoomと連携して「リモートレッスン」を開講できるオールインワンパッケージサービスです。

 

「マイクラスリモート」の管理アカウント発行と同時に専用ホームページも開設されますから、面倒なWebサイト開設やシステム構築の準備は不要。また、ネット予約やクレジットカード決済にも対応しています。

 

マイクラスリモート
https://www.my-class.jp/remote/

 
 
 
 

※本プレスリリースに記載の会社名および商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承下さい。

株式会社メディアシーク
〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

最新のニュース・お知らせ
2021年
2020年
2019年
過去のニュース・お知らせ