BRAINTECH用語集

DBS(でぃーびーえす)

deep brain stimulationの略で、日本語では「脳深部刺激」と訳されている。電極を脳内の深部に挿入し電気刺激を与えることで神経活動を制御することができる。脳神経刺激の一種。

主にパーキンソン病に対する治療でDBSが活用され、25年以上の歴史がある。日本では2000年に保険適用となった。脳深部の過剰に活動している神経核に電気で刺激を与えて細胞活動を抑制させるという仕組み。

株式会社メディアシーク
〒108-0072 東京都港区白金1丁目27-6 白金高輪ステーションビル 5F
https://www.mediaseek.co.jp/
IR・広報担当 E-mail:press@mediaseek.co.jp

© 2018-2022MEDIASEEK,inc.